LINEで送る
Pocket

現代はストレス社会と言われます。

 

僕たちが感じる疲労には「肉体的な疲労」と「精神的な疲労」の2つがあって、現代社会では主に精神的疲労に悩まされる人がほとんどだと思います。

精神的疲労って難しい言葉使ってますが、ようはストレスのことですね。

 

しかしこのストレスというもの、悩まされる割に案外僕らは軽視しがちなんです・・・。

そして、軽視しがちな分、身体的疲労よりも精神的疲労の方がヤバいとさえ言えます。

 

実際に僕もストレスを軽視した結果、あと一歩進んだら取り返しがつかなくなる、という状態まで行ってしまったことがあります。

一体なにが起きるんでしょうか?

 

精神的疲労が引き起こす3つの症状

精神的疲労がなぜヤバいのかというと、放置しておくとこんな状態になってしまうからです。

  1. 肉体にも不調が出てくる
  2. 何に対しても無気力になる
  3. 最悪の場合うつ病になる

 

1. 肉体にも不調が出てくる

肉体と精神はつながっています。

 

風邪を引いて熱を出したとき、気分まで滅入ってくることがなかったでしょうか。

これは、身体の状態に精神も影響を受けるという典型的な例です。

 

これと同様に、精神に疲労が溜まってくると身体にも不調が出てくるようになります。

代表的なもので言えば、不眠症などの睡眠障害ですね。

 

しかもその身体の不調は、精神の疲労から来ていると本人が自覚できないことも多いので厄介です。

 

2. 何に対しても無気力になる

精神がストレスを受け続け、疲労が溜まり続けるとどうなると思いますか?

 

実は、これ以上疲労を感じないように感受性が鈍くなっていくんです。

これは精神を守るための自己防衛策なんですが、ひとつだけ無視できない副作用があります。

 

それが「無気力になる」ということです。

 

ストレスに対して感じる「嫌だ」「苦しい」「逃げ出したい」などの思いは、外部からの刺激に対して起こる素直な「欲求」です。

しかし、感受性が鈍くなるということは、この欲求が起きにくくなるということ。

そうなると確かにストレスには強く(正確には鈍く)なりますが、同時に「◯◯したい」という前向きな気持ちまで湧かなくなってしまいます。

 

欲求が湧かなければやる気も湧きません。

結果、何に対しても無気力になってしまうんです。

 

過去、僕はこの状態まで行ってしまったことがあります。あれはヤバかった・・・。

 

3. 最悪の場合うつ病になる

溜まりに溜まった精神疲労が最悪の形となって現れるのが、うつ病です。

 

うつ病になると、意欲が出ない、笑えない、朝に布団から起き上がれなくなる、など様々な症状が出ます。

これらの症状は、ストレスに鈍くなろうと精神が感受性を下げていった結果です。

「もうこれ以上はダメ、耐えられない・・・」と、自分の精神が悲鳴を上げているわけですね。

 

忘れてはならないのが、うつ病になると常に「死」について考えるようになってしまうこと。

 

ホームに入ってくる電車を見て「今飛び込んだら死ねるかな・・・」とか、高いビルの屋上を見て「あそこから飛び降りたら楽になれるかな・・・」とか。

とにかく目に映るものすべてが「死」に直結してしまう病気です。

 

実際にそれで自殺してしまう人も非常に多いですよね。

うつ病の治療は数ヶ月から数年かかるらしく、ひとたび発症してしまうと、立ち直るまでに多くの時間やお金が必要となります。

 

もちろん、あなたの人生に対する損害は計り知れないものとなります。

 

絶対に周りと比べてはいけない

精神疲労を放置することのヤバさは、理解してもらえたでしょうか。

 

肉体的な疲労はわかりやすく、周囲も理解しやすいので重症化することはあまりありません。

しかし精神的な疲労は目に見えないので、周りの理解を得るのが難しいことも多いです。

 

大切なのは、決して周りと比べないこと。

これは絶対です!

 

そもそも、ストレス耐性は人によって大きく違います。

周りの人間が耐えられるからといって、それはあなたも耐えられるということではありません。

逆もまた然りです。

 

周りの人間(特に上司)から「甘えるな!」とか「最近の若いやつは根性が〜」とか言われたとしても、そんなのまったく気にすることはありません。

というか気にしてはいけません。

「オレはお前じゃない!」という勢いですぐに記憶から抹消してください。

 

周りの声ではなく、自分の内から出てくる声にちゃんと耳を傾けることが重要です。

 

精神的に辛くなったら、まずは正直に「辛い」と認めること。

そして、辛いと思ってる自分を許してあげること。

これだけでも随分と心が軽くなるはずですよ。(⌒▽⌒)

 

LINEで送る
Pocket

ブログランキング参加中!記事を読んだ後はポチッとクリックしてください^^

ブログランキング・にほんブログ村へ