LINEで送る
Pocket

会社、辞めたいですよね。働きたくないですよね。

 

突然ですが質問です。

日頃から辞めたいと思ってるところに、上司から「将来はお前に色々と任せようと思う」なんて言われてしまったら、あなたはどう思いますか?

 

ちょっと嬉しくなる?

それとも内心「うっげぇ」と思いながら愛想笑いする?

 

真面目な人だと「オレに期待してくれてるのか・・・?」と思わないでもないですが、こういうことを言う上司は残念ながら本当にあなたに期待してるわけではありません。

というのも実はこれ、あなたに会社を辞めづらくさせるための建前でしかないんです。

 

本音を言いにくいから建前を使う

上司というのは、基本的に部下に辞めてほしくありません。

といっても、基本的に「お前の力がどうしても必要なんだ!だから辞めないでくれェ!」なんて思ってるわけではありません。

では、どうして辞めてほしくないんでしょうか?

 

実は、教育コストが高くつくからなんです。

 

あなたが会社を辞めた場合、普通は空いた穴を埋めるために人を補充しますよね。

それが新たに雇った人であれ、他の部署から連れてきた人であれ、あなたがいた部署の仕事をやったことのない人なら、新人ということになります。

新人に仕事を任せるには教育が必要になりますが、その新人の教育にかかるコストが高く付くわけです。

 

金銭的なコストも多少かかるでしょうが、それ以上にかかるのが時間的なコスト

 

先輩か、もしくは上司のうち誰か1人、数日にわたって新人のそばで仕事を教えることになります。

当然、教育係になった人は、教育期間中は自分の仕事が進みません。

たった1人でも、数日間仕事が進まないことが大きな時間ロスになる、ということは、会社で働いていれば肌で感じていることと思います。

 

というわけで新人を教育するのはコストがかかりますし、なにより自分の仕事が増えるので上司は嫌がるわけです。

別に上司が自分で教えるわけじゃなくても、社内調整やら何やらで手間が増えるのは確かです。

なのでよっぽどの問題児でもない限り、辞めたいと思ってる人がいても辞めさせないのが上司にとってはラクなんですよね。

 

だから辞めてほしくないんです。

だから「将来はお前に任せる」なんてことを言い、期待されてると思わせて辞めにくい空気を作るんです。

これ、真面目な人ほど「辞めたいけど、辞めたら上司の期待を裏切ってしまう・・・」という気持ちになりますが、上司は元からそういう気持ちを誘発することを狙ってるんですね。

なので、残酷なことをいうと「別にお前が辞めても次がいるけど、オレがめんどくさいことしないといけなくなるから辞めてくれるなよ」というのが上司の本音、ということになります。

 

何よりも大事なのは自分の人生

以上が、上司が「将来はお前に任せようと思う」と言ってくる本当の理由です。

ですが、もしあなたが上司からそんなことを言われても聞かなかったことにしましょう。

 

本当に期待してる場合もないとは言いませんが、ほとんどの場合は補充人員を一から教育するのが面倒だから思わせぶりなことを言って引き留めようとしてるだけです。

 

本当に期待されてる場合でも、「上司の期待に応えたい!」と心から思ってるわけじゃないなら、期待に応える必要はありません。

何よりも大事なのは、「あなたの人生」です。

あなたの人生なんですから、他人からの期待よりも自分の願望を優先してしかるべきです。

 

期待されていたとしても、辞めようと思ったら何も気にせず辞めちゃいましょう!(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

LINEで送る
Pocket

ブログランキング参加中!記事を読んだ後はポチッとクリックしてください^^

ブログランキング・にほんブログ村へ