LINEで送る
Pocket

転職しても、結局は同じところをグルグルと回るだけ

会社に勤めてると、一度くらい「転職」の二文字が頭をよぎったことがあると思います。

 

「毎日毎日、8時間以上も自分の時間を会社に捧げないといけないのはイヤ!」

「労働時間を減らしたい!」

「自由な時間がもっと欲しい!」

「でも収入を失うわけにはいかない・・・!」

 

こういうことを思うと、現状を改善するためにまず思い浮かぶ手段が、転職だと思うんです。

 

ですが、もしあなたが自由を求めてるのなら、転職はするべきじゃないということを言っておきます。

 

会社に縛られずに生きたい、いつまでも会社勤めなんかしたくないと思うのなら、転職はただの遠回りです。

 

 

転職は根本的な問題解決にはならない

分かっておかないといけないのは、転職したところで

「毎日自分の時間を会社に捧げて働かないといけない」という根本的な部分は何も変わらない

ということです。

 

 

転職することで変わるのは、労働環境ですよね。

 

残業が減るかもしれないし、通勤時間が短縮されるかもしれません。

新しい職場で、より良い人間関係が築けるかもしれません。

給料だって今より上がるかもしれません。

 

もちろん良くなるばかりではなく、逆に悪くなってしまうこともありますね。

 

ただどちらにしても言えるのが、「会社に自由を制限される」のは変わらないということ。

 

サラリーマンは自分の時間と労働力を会社に売ってお金に換える方法です。

いくら労働環境が良くなろうと、結局は自分の貴重な時間を削って会社のために働かないといけません。

1日8時間、週40時間は会社に拘束されます。

 

僕はそんな長時間会社に拘束されるなんてまっぴらゴメンですし、あなたもそうだと思います。

転職は、この根本的な問題を解決できないんですよね(汗

 

 

仮に今よりも条件のいい職場に転職できたとしても、本当に満足することはできないはずです。

人間は今の欲望が満たされれば、次の段階の欲望が出てくるもの。

 

残業40時間の職場から残業10時間の職場に転職できたとしても、そのうち残業ゼロの職場に行きたいという願望が出てきます。

 

 

あ、もちろん労働環境がブラックだったり、職場の人間関係が原因で心身を病みそうな場合は、即刻転職するべきですよ(;´∀`)

というか、してください。

 

ですがそういう差し迫った事情があるわけではなく、ただ漠然と今よりいい環境に行きたくて転職を考えてるのなら、それはやめておいたほうがいいでしょう。

転職にともなう諸々の活動や、新しい職場で覚えることなど、やることがいっぱいある割に、あなたが本当に望むもの(=自由)は手に入りません。

 

 

それよりも自分で稼ぐ力を身につける努力をするほうが、自由になるためには近道ですね。

 

自分の力で稼げるようになれば、会社に頼る必要も、会社に縛られる理由もなくなります。

休みたいときに自分の判断で休むことができます。

働く時間も場所も自由にできるでしょう。

 

自分で稼ぐ力を身につけること。

結局はそれが、会社に縛られず自由に生きようと思ったら最善の方法なんです^^

 

 

問題から目をそらさない

あなたは会社に人生を支配される中で、ほんの少し自由な時間を増やしたいだけでしょうか?

 

違いますよね。

この記事を読んでる以上、目指してるのは「会社に縛られずに自由に生きる人生」のはず。

 

自由になりたい、会社に縛られずに生きたいと思うのであれば、その自由を制限している根本的な問題から目をそらしてはいけません。

 

転職をすることが、本当に自分の望む人生を手に入れることに繋がるのかどうか。

転職をする前に、そこを真剣に考えてみるべきだと思いますよ^^

 

LINEで送る
Pocket

ブログランキング参加中!記事を読んだ後はポチッとクリックしてください^^

ブログランキング・にほんブログ村へ