LINEで送る
Pocket

前回、趣味は必須という記事を書きました。

 

ストレス解消の方法として、強力な効果を持つ趣味。

すでに趣味を持ってる場合は、自覚はできなくても日々その恩恵を受けているはずです。

 

ですが、「趣味の大切さは分かったけど、そんなに簡単に見つからないよ〜」という人が多いのも事実。

もしかすると、あなたもそうかもしれませんね。

 

実はそういう人に限って、ある大事なことを忘れてることが多いんです。

 

それが、趣味を探すにあたって「HPとMPは足りてますか?」ってことです。

 

趣味探しはダンジョン探索と同じ

なんでいきなりゲームの話?って思われるかもしれませんが、順を追って説明します。

 

まず第一に、人間は変化を嫌う生き物です。

新しいことを始めるときや、環境の変化に適応するには、どうしても大量のエネルギーがいるんです。

 

新生活にしてもそう。就職にしてもそう。

僕も大学進学と同時に初めてアルバイトを始めたときは、周りの環境が一気に変わったせいか、バイト開始3日目にして体調を崩して熱を出しました。

 

で、無趣味の状態から新たに趣味を見つけるというのも、自分で環境を変化させるということ。

それにはやっぱり大量のエネルギーが必要なわけで。

 

ですが、疲れてヘトヘトの状態で、しかも日常的にストレスを抱えてるような状態では、趣味を見つけることはムリです。

これはゲームに置き換えると、HPもMPも赤ゲージの状態で、趣味という宝箱を見つけるためにダンジョンを探索するのと同じことですから。

 

ゲームでそんなことしたら、間違いなく「宿屋でHPもMPも全快にしてからダンジョンに行けよ!」と横からツッコまれますよね。

探索の途中でHPもMPも尽きてゲームオーバーになるのは、火を見るより明らかです。

 

HPは体力、MPは気力やストレス耐性と言えます。

つまり、趣味を探そうとしても体力や気力が足りなかったら見つけられるわけがないんですよ。

 

もしそれで奇跡的に趣味が見つかったとしても、長くは続かないでしょう。

新しい趣味を見つけることも、その趣味を楽しむことも、実は最初のうちはストレスを受けるものなんです。

なぜなら、「環境の変化」であることには変わりないので。

自分では自覚できないだけで、確実にストレスは受けているはずです。

 

それでもし気力が尽きてしまえば、仮に体力があったとしても人は動けなくなります。

趣味を楽しむ余裕もなくなるとは正にこのこと。

一瞬で気力も体力も全快させるエリクサー的なアイテムが欲しいところですが、ゲームと違ってそんな便利なアイテムはないので、どうしようもありません。

(逆にそんなものがあったら怖いですよね・・・)

 

HPとMPを回復させることが先決

疲れ果てていたり、ストレスに押し潰されそうになってるような状態だと、人間は視野が極端に狭くなるもの。

ここで言う視野とは、物事を観察する力や、感受性のことです。

 

視野が狭くなると、目の前に転がってる面白いものを見逃してしまったり、他の人が楽しいと思うことも楽しいと思えなくなったりと、いいことがありません。

 

じゃあどうすればいいのかってことですが。

まず肉体的に疲れてるなら、当たり前ですがよく休むこと。

ストレスがひどいのなら、その原因を遠ざけることが大切です。

 

といっても仕事がストレスの原因であることがほとんどだと思うので、中々そうもいきませんが、その場合はとにかく日常的に笑うことを習慣づけてください。

笑うこと、これはめちゃくちゃ大事ですよ。

 

手っ取り早い方法なら、やっぱりネット動画がオススメです。

ネットを探せば、お腹を抱えて笑えるような爆笑動画がたくさんあります。

お昼休みや帰宅後に見るだけでも効果があるし、もしかするとネット動画鑑賞がそのまま趣味になるかもしれませんよ。(⌒▽⌒)

 

LINEで送る
Pocket

ブログランキング参加中!記事を読んだ後はポチッとクリックしてください^^

ブログランキング・にほんブログ村へ