LINEで送る
Pocket

就職したはいいけど、「こんなはずじゃなかった!」と思ったことってありませんか?

 

 

僕は何度もあります!(;´∀`)

長すぎる労働時間、増えない給料など、「こんなはずじゃなかった・・・」と後悔したことは数知れず。

 

 

「気は乗らないけど、周りも就活してるし、とりあえず就職しておくかぁ〜」

という感じで就職したので、当然といえば当然なんですが。

 

もしかすると、あなたもそうかもしれませんね。

 

 

こういう人は、「これなら自分にもできそう」とか、「この業界になんとなく興味があるから、とりあえず入っとこ」というアバウトな理由で就職してしまいがちです。

 

「業界のイメージが素敵だから」とか、あるいは「『今の自分』にできそうだから」という理由で仕事を選んでしまう人って、結構多かったりするんですが・・・。

 

まあ、それこそが「こんなはずじゃなかった!」の原因ですよね^^;

 

 

そうならないためには、スタート地点ではなくゴール地点を見据えることが大事になってきます。

 

 

最終的に自分がどうなってるか、その仕事を続けた先の着地点をしっかりと見据えることができてますか?

 

という問いを自分に投げかけてみてください。

 

 

「こんなはずじゃなかった!」の実例

これは、仕事を続けた先の着地点を見てなかった人の失敗談。

 

 

美容業界にあこがれて、美容師を目指した人がいました。

 

 

美容業界って、外から見ると華やかな世界ですよね。

そのため憧れる人も多い業界です。

 

 

でもその人は、実際に美容師になってみて後悔しました。

 

地元でチェーン展開をしてる美容院に正社員として入ったのですが・・・。

 

店舗の営業時間中は、もちろんずっと仕事。

閉店してからも、美容師としての腕を磨くために店舗に残って実習訓練。

会社からの要請で、休日も美容関連の勉強会に出かけ、帰ってくるのは日が沈むころ。

 

毎日毎日、仕事漬けでした。

 

基本的に朝8時には家を出ていき、帰ってくるのは夜の11時過ぎ。

日を跨ぐこともよくありました。

 

平日は仕事と睡眠以外なにもできず、休日は週に1日だけ

月に一度、連休があればいい方です。

 

それでいて給料は、手取りで12万円・・・。

 

入ってみてわかった、これが美容業界の現実でした。

 

 

 

あこがれだった美容師になって後悔したこの人が誰なのかというと、僕の妹です。

(※写真はイメージです。)

 

これは、僕の妹が体験した実話なんです(汗

 

 

 

僕も業界は違えど似たようなものでした。(;×∀×)

 

「プログラミングやってみたい!」とか、「IT技術者ってなんか響きが格好イイ!」とかの、表面だけの印象でプログラマーになってしまったんです。

 

さすがに妹ほど給料が低くはありませんでしたが、その他はだいたい妹と似たような生活になりました。

 

 

結局、このまま続けてても最終的には「仕事に追われ続けるだけの、余裕のない人生」になることに気付いて、僕も妹も仕事を辞めることになりました。

 

10年後、20年後、体力的にも精神的にも、今と同じように仕事を続けてられるとは到底思えなかったんです。

 

 

ゴールをしっかりと見据えよう

「こんなはずじゃなかった!」とならないためにも、しっかりと「その仕事を続けたら最終的にどうなるのか」を見据えることが大切です。

 

 

仕事というのは、これからお金を稼ぐために何十年と付き合っていくことになるもの。

 

人里離れた山奥にこもって仙人のような生活をするのでもない限り、生きていくためにはお金が必要なので、イヤでも仕事とは向き合わないといけません。

 

その仕事を、僕や妹のように表面だけしか見ずに、適当に決めてしまうのは危険です。

 

なにを当たり前のことを・・・と思われるかもしれないですけど、そうは言ってもやっぱりできてない人って多いんです。

 

 

「この仕事を続けてたら、自分の望む人生になるか?」

を真剣に考えてみてほしいんです。

 

 

偉そうなこと言ってますけど、僕も表面だけしか見てなかった人間ですからね(;×∀×)

自分への戒めの意味も込めて書いてます。

 

 

僕も妹も、目指すゴールは、忙しく働かなくていい余裕のある人生。

 

今はそのゴールを見据えて、それを実現できる仕事をしています。

 

 

自分をどこに着地させたいのか、最終的な着地点を常に見据えていることが大切です。

 

そうすれば、このまま今の仕事を続けるかどうかの判断材料にもなりますからね。

 

LINEで送る
Pocket

ブログランキング参加中!記事を読んだ後はポチッとクリックしてください^^

ブログランキング・にほんブログ村へ