LINEで送る
Pocket

あなたは、仕事に全力で取り組むタイプですか?

 

働きたくないけど「オレ、手を抜けないタチなんだよなぁ」と仕事に真面目に取り組む人は多いです。

僕も会社員をしていた頃はそんな感じでした。

 

仕事したくない〜だるい〜と言いつつ、仕事にとりかかると手を抜けない性格が災いして、つい細かいところまでこだわってしまい。

結局定時内に終わらず、今日も残業してしまう・・・。

僕も何度も経験があります。

 

真面目な人が多いと言われる日本人ですから、もしかするとあなたもこういう経験をしたことがあるかもしれませんね。

ですが、そういう人は、いやそういう人だからこそ、妥協スキルを身につける必要があります。

妥協スキルは全てのサラリーマンにとって必須のスキルといっても過言ではありません。

 

仕事において完璧主義は報われない

なぜ妥協が必要なんでしょうか。

少し考えると分かることですが、仕事、とりわけサラリーマンとして会社に勤めることにおいて、完璧主義が報われることはないからです。

 

考えてもみてください。

例えばあなたが、頑張って頑張って昼夜関係なく馬車馬のように働いた結果、会社に1億円の利益をもたらしたとして。

あなたはその1/10、1000万円でももらえると思いますか?

 

・・・まあ、まずそんな額はもらえません。^^;

金一封がいいところじゃないでしょうか。

 

あなたがどんなに真面目に頑張ったところで、会社がその頑張りに100%応えてくれることは絶対にないんです。

そもそも、会社はあくまで「利益を上げること」が目的です。

頑張った従業員を豊かにすることが目的ではありません。

たとえあなたが死ぬほど頑張って会社の売上に大きく貢献したとしても、その利益は大半が事業規模の拡大に使われるか、もしくは経営者の懐に入るだけです。

あなた自身の給料は雀の涙ほどしか増えないのが現実というものです。

 

妥協せず仕事を頑張りまくって大量の時間を失い、場合によっては健康まで崩して、その結果得られる見返りは、金一封・・・。

あまりにもバカバカしいと思いませんか。

失った分の時間と健康が、見返りとして受け取った金一封と釣り合うでしょうか。

 

しかもあなたが頑張ってる横では、仕事のできない同僚があなたと同じくらいの給料を受け取ってたりします。

なんの冗談だ?と思うかもしれませんが、残念ながらそれが会社というものです。

 

あなたが行う仕事の質は、要求された水準を満たしてさえいればそれで十分なんです。

その水準を超えてしまうと、頑張れば頑張るほど損しかしないのが会社というシステムです。

頑張れば頑張るほどあなたは不幸にしかなりません。

だから妥協スキルが必須なんです!損をし続けないために!

 

給料以上の仕事はしない

仕事で妥協スキルを実践するにあたっては、「もらってる給料以上は働かない」という感覚を持つことが大切です。

これ、外国のサラリーマンは当たり前に持っている感覚です。

 

ひとつ実例を紹介しましょう。

2015年、ロンドンのハットンガーデンという宝石店街に強盗が入る事件がありました。

日本円で数億円もの被害が出たようですが、実は犯行当時、近くを警備員が巡回してました。

その警備員は怪しい物音に気づいたらしいですが、結局は何もしなかったとのこと。

後日、メディアに「なぜ店内に入って物音の原因を確認しなかったのか」と聞かれると、警備員はこう答えたそうです。

「そこまでするほどの給料をもらってないから」

この警備員の回答は、当時ツイッターでも広く拡散され、大いに話題になりました。

 

日本のサラリーマンも、この警備員の姿勢に学ぶべきです。

ヘンに給料以上の働きをしようとしたり、理不尽なことにもグッと堪える人がいるから経営者がつけあがるわけで、日本のサラリーマンもこれくらいの意識でいるべきですね。

 

「やらないこと」を決める

サラリーマンにとって妥協スキルが必須というのは理解してもらえたでしょうか。

真面目な人ほど妥協には慣れてなくて、最初は苦労すると思います。

 

妥協といっても、「手を抜く」ことではありません。

必要か必要でないかをよく見極め、必要でないことはやらないようにする、ということです。

 

真面目な人は必要でないことにも「どうせなら」と思って取り組んでしまいがちですが、そこは心を鬼にして「やらない」という決断をすることが重要です。

自分では必要だと思っていたことでも、実は必要なかった、ということもあります。

特に人から振られた仕事であればそういうことが多いので、よく確認しましょう。

 

そうやってどんどん「必要でないこと」をやらないようにしていった結果、僕の場合はいつもの半分の時間で仕事が終わってしまうこともありました。

いかに今まで不要なことに時間を費やしてきたのかが露呈してしまった瞬間ですね。(;・∀・)

 

なるべく残業をしたくないのであれば、なおさら妥協スキルは必須です。

給料以上の働きを「してしまわない」ためにも、妥協スキルはどんどん使っていきたいですね!

 

LINEで送る
Pocket

ブログランキング参加中!記事を読んだ後はポチッとクリックしてください^^

ブログランキング・にほんブログ村へ