実は、アフィリエイトにもいくつか種類があるんです。

アフィリエイトというか、もう少し広い「ネットビジネス」という視点でそれぞれの特徴を見ていきましょう。

 

%目次%

 

ネットビジネスの種類

ここでは以下のものを紹介します^^

一つ一つ見ていきましょう。

 

  • サイトアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト
  • グーグルアドセンス
  • せどり、転売、オークション
  • ブログ・メルマガアフィリエイト

 

サイトアフィリエイト

サイトアフィリエイトは、売りたい商品に特化したサイトを作って、その中で商品を紹介することで報酬を上げる手法です。

 

サイトアフィリエイトの長所

一度作ってしまえば、基本的には放ったらかしで稼げます。

また、いくつもサイトを量産してそれぞれ別の商品を紹介することで、収入源をいくつも作ることができます。

 

サイトアフィリエイトの短所

サイトには記事やコンテンツを充実させる必要があるので、基本的に作業量が膨大です(汗

大きく稼ごうと思ったら人を雇って組織化する必要があるので、一人でやるのは厳しいです。

 

また、成果が出るのも遅いです。

頑張ってサイトを作っても、検索エンジンで上位表示されるには数ヶ月の時間が必要になります。

さらに、ヤフー!やグーグルのアップデートで検索アルゴリズムが変わると、それまで上位表示されてたサイトの順位がいきなりガクッと下がって収入が途絶えたりします。

 

PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイトは、PPC広告というものを使ってアフィリエイトをする方法です。

 

PPC広告は、実は僕たちも普段から目にしているものなんですよ。

ヤフー!やグーグルで何かを検索したときに出てくる、この赤枠の部分のことですね。

 

Yahoo!の検索結果に表示されるPPC広告

 

Google検索結果に表示されるPPC広告

 

よく見ると小さく「広告」って書かれてますね。

 

PPCアフィリエイトは、この部分に広告を出すことでお客さんを自分のアフィリエイトサイトに集め、収入を発生させる方法です。

これがユーザーにクリックされるたびに、広告主はヤフー!やグーグルにお金を払う(課金される)仕組みになっています。

 

ユーザーにクリックされてヤフー!やグーグルに課金した額(広告費)よりも、アフィリエイトサイトから上がった報酬の方が大きければ、その差額がまるまる利益になります。

 

PPCアフィリエイトの長所

成果がすぐに出るところですね。

広告を出せば稼げるので、他の手法より稼げるスピードが早いです。

 

PPCアフィリエイトの短所

広告費が必要になるところです。

アフィリエイト報酬よりも広告費の方が大きくなれば、当然ですが赤字です。

 

また現在はヤフー!もグーグルも広告には厳しい審査があり、とにかくアフィリエイトサイトが審査に通らないことが多いです。(特に情報商材)

今は問題なく出稿できてる広告でも、いつ審査基準が変わって落とされるか分かりません。

 

PPCアフィリエイトは検索エンジンに強く依存しているので、ヤフー!やグーグルの機嫌ひとつで簡単に収入が吹っ飛ぶリスクがつきまといます。

 

グーグルアドセンス

ブログなどにアフィリエイトリンク(大抵は画像広告)を貼り、それが読者さんにクリックされると報酬が発生するアフィリエイトです。

あなたも広告が表示されるブログやサイトは、一回は見たことがあると思います。

 

グーグルアドセンスは読者さんごとに興味関心がある分野の広告が表示されるので、クリックされやすい特徴があります。

 

グーグルアドセンスの長所

アフィリエイトリンクがクリックされるだけで報酬が発生するところですね。

上に書いた通り、読者さんごとに興味のありそうな広告が表示されるので、報酬は発生しやすいです。

 

グーグルアドセンスの短所

単価がものすごく低いところです。

確かに報酬は発生しやすいんですが、1クリック数円とかです・・・(;´∀`)

 

なので、お小遣い稼ぎとしては良いかもしれませんが、これで大きな金額を稼ごうと思ったら相当な数の読者さんをブログに集めないとマトモな金額は稼げません。

月に数十万〜数百万のアクセスがある人気ブログを持ってるなら挑戦してみるのもアリですが、そうでなければ大きな金額は稼げないと思ったほうがいいですね^^;

 

せどり、転売、オークション

せどり、転売、オークションは、実店舗などで安く仕入れたものをネットで高く売ることで稼ぐ方法です。

 

せどり、転売、オークションの長所

PPCアフィリエイトと同等か、それ以上のスピードで稼げるところです。

働けば働くほど稼げるので、これだけで生活してる人もいますね。

 

また、他の方法より必要なパソコンスキルが少ないのもメリットです。

ブログやサイトを作る必要がないので、パソコンスキルの低い人もネットビジネスの入り口として始めやすいです。

 

せどり、転売、オークションの短所

実店舗に商品を仕入れにいくので、「肉体労働」になります。

労働なので、肉体的・時間的な限界で収入も頭打ちになり、一人で並外れた金額を稼ぐのは難しいです。

そして、仕入れるということは当然ですが資金が必要になります。

 

また、売れる商品を見極める「目利き」の力も必要です。

仕入れた商品は売れるまで在庫として保管しておくため、ある程度のスペースも要りますね。

 

あと、都心部以外では「仕入れる場所が近くにない」なんてこともあり、稼ぎにくいことも。

 

ブログ・メルマガアフィリエイト

ブログとメルマガを使って情報発信をしていき、集まってきた読者さんに商品を紹介していく方法です。

基本的にはブログで読者さんを集め、その読者さんにメルマガにも登録してもらいます。

そうすることで、ブログとメルマガ、2つの媒体を使ってアフィリエイトを行えます。

 

ブログ・メルマガアフィリエイトの長所

ブログの記事が増えるほどに読者さんを集めやすくなり、大きな収入に繋げやすいところです。

記事が充実すれば、サイトと同じように放ったらかしで稼ぐこともできます。

 

また、メルマガは読者さんのメールボックスというプライベートな空間に直接届くので、読者さんと信頼関係を築きやすいというメリットがあります。

読者さんとの距離が近いため、メルマガで商品を紹介すると買ってもらいやすいですし、中には何回も買ってくれるリピーターさんも出てきたりします^^

 

ブログ・メルマガアフィリエイトの短所

サイトアフィリエイトと同じく、ブログが検索結果の上位に表示されるようになるまで時間がかかるところです。

そのため、最初の数ヶ月は報酬が上がらないと思ったほうがいいでしょう。

 

ブログは放ったらかしでも稼げますが、メルマガは発行しないと稼げません。

また、アフィリエイトなど営利目的でメルマガを発行してる場合は、名前や住所などの個人情報を開示しないといけません。

 

 

まとめ

  • サイトアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト
  • グーグルアドセンス
  • せどり、転売、オークション
  • ブログ・メルマガアフィリエイト

 

以上、代表的なネットビジネス5つを紹介しました。

それぞれの長所・短所をよく理解した上で、自分がやってみたいと思うものをチョイスしてみてください^^

 

なお、僕は最後に紹介したブログ・メルマガアフィリエイトを推奨しています。

 

このサイトの目的は、

放ったらかし収入を確立して、働いてばかりの人生から開放されること

です。

 

働きたくないからこそ、自由になれるビジネスに短期間でも本気で取り組んで、労働から開放された自由な人生を生きること。

それがこのサイトのテーマです。

 

だからこそ、放ったらかしで大きな収入を取れるブログ・メルマガアフィリエイトを推奨しています。

 

ブログ・メルマガアフィリエイトについては、より詳しく解説しているので参考にしてみてください^^

ブログ・メルマガアフィリエイトについて詳しく知りたい!

 

 

初心者さん向けコーナー

上から順番に読むと理解しやすいです。

 

icon-caret-righticon-caret-lefticon-caret-lefticon-caret-rightそもそもアフィリエイトってなに??

icon-caret-righticon-caret-lefticon-caret-lefticon-caret-rightアフィリエイトの種類

icon-caret-righticon-caret-lefticon-caret-lefticon-caret-right情報商材って?

icon-caret-righticon-caret-lefticon-caret-lefticon-caret-rightアフィリエイトは稼げないって言われてるけど?

icon-caret-righticon-caret-lefticon-caret-lefticon-caret-right挫折せずに稼ぐためのマインド

icon-caret-righticon-caret-lefticon-caret-lefticon-caret-rightブログ・メルマガアフィリエイト入門

icon-caret-righticon-caret-lefticon-caret-lefticon-caret-right僕が本当にオススメする優良な情報商材・ツール一覧